株式投資をする際の証券会社の比較

株式投資をするには、証券会社に口座を開設することが必要です。証券会社には、実店舗を中心に業務を行っている会社と、実店舗は持たず、インターネットで取引の仲介を行うネット証券に大別されます。

実店舗が中心の証券会社とネット証券の会社を比較すると、インターネットを使って取引をしたい人は、あらゆる面でネット証券の方が有利です。証券アナリストなどの投資の専門家と相談して株式投資をしたい人は、実店舗で営業を行っている証券会社の方がオススメです。
若者と年配者を比較すると、若い世代の人はパソコンやスマートフォンの操作が得意ですので、ネット証券に口座を開設する人が圧倒的に多いです。

証券会社の比較の情報を提供中です。

年配者でパソコンの操作が得意でない人は、実店舗に口座を開設するケースが多数を占めています。
いずれの場合も口座開設の費用は無料です。株式投資で株式の売買をする際には、取引手数料がかかります。

実店舗が中心の証券会社とネット証券を比較すると、取引手数料はネット証券が圧倒的に安いです。



ネット証券の手数料が安い理由は、ネット証券は実店舗を持っていないため、人件費などの経費を大幅に削減できるためです。


ネット証券は取引手数料が安いため、デイトレードをする人の多くは、ネット証券を利用しています。



ネット証券はトレーディングツールが充実しており、プロの証券ディーラーが使用しているようなトレーディングツールを使って、株価の動向の予測をすることができます。